dokdo

資料室

韓国の美しい島、独島

独島は日本による韓半島侵奪の最初の犠牲の地

Home > 資料室 > 独島は日本による韓半島侵奪の最初の犠牲の地 > 独島は日本による韓半島侵奪の最初の犠牲の地

print facebook twitter Share on Google+

卞栄泰 第3代外務部長官(1954年10月28日)

...日本政府は、日本帝国主義による侵略で40年以上にわたって韓国の
主権を奪った事実を忘れてはいないだろう。日本政府がよく知って
いるように、侵略は段階的に行われ、最終的に韓半島全体が日本
に併合された。しかし、日本はすでに1904年に、
いわゆる韓日議定書と第1次韓日協約を強圧的に締結し、
韓国を統治できる実質的な権力を掌握した。

  その翌年(1905年)に島根県が独島を島根県の管轄下に編入
したと主張した。つまり、独島は日本による韓半島侵奪の
最初の犠牲の地であった。独島に対する日本政府の相次ぐ
不当な主張を見ていると、韓国人は日本がこのような侵奪の
過程を繰り返すのではないかと、深刻に疑わざるを得ない。

  この事実に照らし合わせると、韓国人にとって独島は東海に位置する単なる小さな島ではない。独島は日本に対する大韓民国主権の象徴であり、大韓民国主権の完全性を決定づける試金石なのである。

ancient documents image