dokdo

独島の現況

韓国の美しい島、独島

概要

Home > 独島の現況 > 概要 > 保存と管理

print facebook twitter Share on Google+

独島はその歴史性とともに、
					自然科学上の学術価値が非常に高い島で、
					天然記念物に指定して保護しています。.

“独島は天然記念物第336号「独島天然保護区域」として保護されています。-「文化財保護法」第25条”

天然記念物の定義(第25条)

記念物(動物、植物、地形、地質、鉱物、洞窟、生物学的生成物あるいは特別な自然現象として歴史的、
景観的または学術的価値が高いもの)の内、重要なもので文化財庁長が文化財委員会の審議を経て
指定したもの

独島は自然環境保全地域として管理されています。-国土計画及び利用に関する法律」第6条

自然環境保全地域の定義(第6条)

自然環境、水資源、海岸、生態、水道水源及び文化財の保全と水産資源の保護、育成などに必要な地域

独島は優れた自然生態系を持つ特定島嶼として管理されています。- 「独島等島嶼地域の生態系保全に関する特別法」第4条

特定島嶼の定義(第2条)

人が居住しなかったり、極めて制限された地域にのみ居住する島で、優れた自然生態系、地形、地質、
自然環境を持つ独島など、環境部長官が指定・告示する島嶼

独島の持続可能な利用ができるよう、独島周辺の生態系保全、
      水産資源利用、海洋科学研究をバランスよく進めています。- 「独島の持続可能な利用に関する法律」第1条

独島の持続可能な利用に関する法律(第1条)

独島とその周辺海域の利用と保全・管理及び生態系保護等のために必要な事項を定めることで独島と
その周辺海域の持続可能な利用に資することを目的とする